その他の最近のブログ記事

春の畑おこし

来年度へ向けて、賀茂っ子農園が始動です

 

 賀茂小学校の農園活動は、毎年、畑の土作りから始まります。

 4月からの、栽培活動が順調に進められるように、親ガモさんの力を借りて、藁や牛糞を撒き、土を耕しました。作物づくりは、もう始まっています。

 

 DSC_0015.JPG

 DSC_0019.JPG

冬休みを迎える会

がんばったよ、できるようになったよ

 

 10月14日に後期がスタートして、2ヶ月あまりが過ぎました。。その間に行われた学芸会、球技大会、マラソン大会、みずのわ集会などの大きな学校行事や、日々の授業の中で子どもたちは大きく成長してきました。冬休みを前に、算数の学習や運動などで今までがんばってきたことや、できるようになったことを児童代表が発表しました。

 さあ、待ちに待った冬休みです。くれぐれも事故にあわないように、体調を崩さないようにして、楽しい冬休みをお過ごしください。

 マラソン大会表彰DSC_0206 (280x186).jpg

 DSC_0203 (280x186).jpg

児童代表の話

DSC_0210 (280x186).jpg 

 

DSC_0213 (280x186).jpg

 

駅伝大会

心をつないで走りました

 

 駅伝部は、10月の下旬から練習を重ねて、大会に臨みました。男子の部、女子の部にそれぞれ参加しました。4~6年生の中から選抜された走者、一人一人の力をつないで、チーム賀茂小としてがんばりました。

 DSC09198 (280x187).jpg

 DSC09164 (280x187).jpg

 

DSC09052 (280x187).jpg

 DSC08994 (280x187).jpg

 DSC09199 (280x187).jpg

 

沿革史を更新しました

沿革史 平成26年12月3日更新は こちら

http://www1.kamo-e.toyohashi.ed.jp/kamo-e/rekishi/enkakushi/enkakushi.html   です。

 

 

市内球技大会【バスケットボール】(10月25日)

練習の成果を出し切りました

 

豊橋市総合体育館で、市内球技大会(バスケット)の予選リーグが行われました。バスケットボール部は、夏休みから練習を始め、ドリブル、シュート、パスワークと技を磨いてきました。試合では、積み重ねてきた練習の成果を出し切って男女ともに1勝をあげることができました。

 

 

 DSC07193 (280x187).jpg

 DSC07325 (280x187).jpg

 DSC07204 (280x187).jpg

 DSC07342 (280x187).jpg

 

賀茂っ子たんぼに文字アート(9月10日)

鮮やかに浮かび上がる

 

 

5,6年生が5月に植えた賀茂っ子たんぼの稲が実を結び始めました。

うるち米,もち米,古代米の赤米と黒米の稲穂の色の違いを利用して子どもたちが考えた 稲穂の文字アートが鮮やかに色づいています。

 

DSCF7169.JPG

租税教室

1月25日金曜日 6年生を対象に租税教室が行われました。 講師は、豊橋市役所の資産税課の松本さんです。 ちょうど2日ほど前に、社会の授業で税金について学んだ子どもたちは、 授業の中で疑問に思ったことを解決しようと真剣に話を聞いていました。 授業の初めには、   税金を払いたい人・・・1人   税金を払いたくない人・・・11人 という割合でした。そのあと、税金が無くなるとどうなるのか?というDVDを視聴しました。 税金がないために、道路が整備されなかったり、町がゴミだらけになったりした映像を見終わると、 税金は、安全な生活を維持するために必要なものであることが分かり、 全員が税金を払いたいという意見に変わりました。 IMG_0048_convert_20130126131219.jpg IMG_0050_convert_20130126131715.jpg DVDを見た後に、税金がどのように集められて、使われているのかを学びました。 そして、身近な教科書も税金で支給されていることを知りました。 また、学校を一校建てるのに、税金が約11億円必要です。 百万円の束を積んで11億円を表すと、なんとその高さは1キロ以上になることを知り、 子どもたちは大変驚いていました。 IMG_0052_convert_20130126132150.jpg IMG_0051_convert_20130126131402.jpg

5・6年生が「お金」の学習をしました。


 家庭科の時間に5・6年生合同で「お金の使い方第1歩」の学習をしました。
 賀茂小学校の5・6年生で小遣いをもらっているのは、23人中13人。そのうち小遣い帳をつけているのは、4人(全て6年生)でした。お金に関係した話を聞いたり、お金の使い方のDVDを見たりしてどうやってお金を使えばいいのかを知ることができました。最後には、小遣い帳のつけかたも教えていただきました。
 「ぼくは小遣いをもらっていないから関係ない!」・・・そうではなくて、自分が使う物を買ってもらったときにつけると、何かが発見できるそうです。お金をどう使ったかを振り返ることはとても大切だと言うことでした。
 まず買うのはどうしても必要なもの、そしてしいものです。でもちょっと待って!それは、本当に欲しいものですか?それを考えてから使うのが大切と言うことでした。
 その上でもっとレベルの高い使い方も教えていただきました。それは、先のことを考えてお金を使うということです。本当に欲しいものを手に入れるために、我慢して、貯金していくといつか、計画的にそれが買えるというやり方でした。
 そして最後にお金より大切なもののお話がありました。あなたにとってお金よりも大切なのは?
IMG_9851.jpg IMG_9882.jpg


今日、豊橋信用金庫から、お金の話をしに来てくれました。銀行に、お金を預けることを「預金」借りることを「融資」などということが分かりました。おこずかい帳を続けて、お金の管理を自分でしたいです。(A)


信用金庫の役割がわかったね。お金の管理は、生活するうえでも仕事をする上でもとても大事なことです。まずは、おこづかい帳を頑張れるといいね。(先生より)
IMG_9878.jpg

豊橋信用金庫の宮川様、髙田様ありがとうございました。

あけましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いします。i20120518-240[1]

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは2015年度です。

次のカテゴリは学校生活です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。